当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、地域社会の一員として環境汚染の防止が重要な課題であることを認識し、循環型経済社会形成実現と継続的な改善のために、つねに環境への影響に配慮した事業活動をおこなっていきます。
 
1. 当社グループは、製造(加工)、流通、販売まで一貫して自社グループで行っており、店舗活動及び食品加工、配送等の事業活動から生じる環境への影響を的確にとらえ、技術的、経済的に可能な限り、循環型経済社会形成実現に努めます。
2. 環境関連法規及び当社が同意する環境関連事項を遵守します。
3. 環境保全活動では、レストラン事業を中心として、次の項目について取組み継続的改善を実施します。
1) 安全な料理を提供します。(添加物を使用した食肉や遺伝子組み換え品を使用しないなど)
2) 廃棄物発生の抑制とリサイクル推進を行います。(廃棄物の分別の徹底、段ボール・梱包材料の抑制、食器・焼き網・廃食用油回収等のリサイクルなど)
3) 省エネルギーを推進します。(電気・ガス等の使用量の削減など)
4) Co2の削減を推進します。(店舗の緑化、物流の効率化や低公害車の導入など)
4. 環境保全活動と事業活動の適切なバランスを保ちつつ、先ずは身近なことから地球環境保護に取り組みます。
5. 環境教育や広報活動を推進し、当社内外の環境意識の向上を図ります。
 
この環境方針を全社員に知らせ理解を促すとともに、社外にも公開します。
 
 
株式会社 安楽亭
代表取締役社長 柳 時機
{地球温暖化対策報告書}