メニューページへ

2017/9/6更新
 
 

アレルギー物質27品目(特定原材料7品目及び特定原材料に順ずるもの20品目)を含む商品に「○印」を表示しております。
アレルギー物質への感受性はお客様によって差がございます。表示いたしましたデータはひとつの目安としていただき、最終的な判断は専門医にご相談されることをお奨め致します。
製造元からの情報に基づき、原材料にコンタミネーションの可能性がある場合は「▲印」を表示しております。
コンタミネーションとは、原材料として使用していないにも関わらず、食品を製造する際に微量のアレルギー物質が意図せず混入してしまうことを言います。
この一覧表には原材料に含まれているものを表示しています。店舗での調理・盛り付けの際には細心の注意を払っておりますが、本来原材料に使用しない食材が混入する可能性がございますこと、ご理解お願いします。
原材料は都合により変わることがありますので随時更新致します。ご利用の際は最新のものをご確認くださいますよう、お願い致します。
原材料にオキアミを含むものがあります。特定原材料「えび」の範囲の対象外ではありますが、参照として注記しております。
店舗によりメニューが異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

 

品  目
Acrobat
品  目
Acrobat
 カルビ・ロース・タン
pdfアイコン
 和牛・ハラミ・ホルモン
pdfアイコン
 豚・鶏・ねぎ塩
pdfアイコン
 魚介焼・野菜焼・漬物
pdfアイコン
 サラダ・サンチュ
pdfアイコン
 おつまみ・漬物・和え物
pdfアイコン
 スープ・ごはん・麺・サムゲタン
pdfアイコン
 ビビンバ・丼
pdfアイコン
 定食
pdfアイコン
 デザート
pdfアイコン
 大皿
pdfアイコン
 ランチメニュー
pdfアイコン
 キッズ
pdfアイコン
 タレ・トッピング類
pdfアイコン
 ドリンクバー
pdfアイコン
 宴会
pdfアイコン

Adobe Acrobat Readerは、下記よりダウンロードしてください。

Adobe Acrobat Reader ダウンロード

 アレルギーについて
アレルギー物質27品目とは?
特定のアレルギー体質を持つ方の健康危害の発生を防止する観点から、食物アレルギーを引き起こすことが明らかになった食品27品目を厚生労働省が定めたものです。
卵・小麦・乳製品・そば・落花生・大豆・鶏肉・豚肉・牛肉・あわび・いか・えび・かに・さば・鮭・イクラ・くるみ・山芋・松茸・オレンジ・キウイ・桃・りんご・バナナ・ゼラチン・ごま・カシューナッツ
特定原材料とは?
アレルギー症状の発症数が多い3品目(卵・乳製品・小麦)と、症状が重篤な2品目(そば・落花生)、
健康危害の発生を防止する観点から平成20年より新たに2品(えび・かに)が加わり、
合計7品目のことをいいます。
※お問い合わせ先(株)安楽亭 お客様相談室  フリーダイヤル0120-298-957